旭川工業高等専門学校 入試情報

たかっち
今回は、北海道旭川市にある「旭川高専」の入試情報について紹介します。
スポンサーリンク

学科別募集人数

機械システム工学科     40人
電気情報工学科       40人
システム制御情報工学科   40人
物質化学工学科       40人

北海道内4高専複数校志望受験制度について

北海道内の4高専(函館高専・苫小牧高専・釧路高専・旭川高専)では、学力選抜において高専を志望する受験生の進路選択拡大の目的の為、複数の高専への出願が可能です。

函館高専の3学科、苫小牧高専の1学科、釧路高専の1学科、旭川高専の4学科から最大9学科に出願することができます。

ただし、2校以上に合格することはできず、志望順位が上位の高専の合格を優先します。

詳細は、各4高専のホームページ等でご確認下さい。

スポンサーリンク

受験者数と倍率

入学定員は、160名ですが、各学科毎に推薦枠が24人(60%)程度あります。

左から志願者数・合格者数・志願倍率です。

令和3年度(2021年度) 推薦選抜入学志願状況

機械システム工学科     :16人・15人・1.07倍
電気情報工学科       :20人・20人・1.00倍
システム制御情報工学科   :29人・26人・1.12倍
物質化学工学科       :29人・27人・1.07倍

令和3年度(2021年度) 学力選抜入学志願状況

機械システム工学科     :30人・25人・1.20倍
電気情報工学科       :25人・22人・1.14倍
システム制御情報工学科   :41人・38人・1.08倍
物質化学工学科       :47人・42人・1.12倍

令和2年度(2020年度) 推薦選抜入学志願状況

機械システム工学科     :22人・21人・1.05倍
電気情報工学科       :22人・22人・1.00倍
システム制御情報工学科   :22人・22人・1.00倍
物質化学工学科       :26人・24人・1.08倍

令和2年度(2020年度) 学力選抜入学志願状況

機械システム工学科     :50人・45人・1.11倍
電気情報工学科       :41人・37人・1.11倍
システム制御情報工学科   :54人・53人・1.02倍
物質化学工学科       :62人・51人・1.22倍

採点方法

学力選抜試験の採点方法は下記の通りです。

①英語・数学・理科の3教科200点満点、社会、国語の2教科100点満の合計800点満点
②調査書(内申点)主要5科目1~3学年を2倍したもの合計150点満点
③調査書(内申点)副科目4科目1~3学年の合計60点満点

①②③の合計1010点満点で採点が行われます。

詳細は、募集要項をご確認下さい。

合格最高点、最低点、平均点

旭川高専の各学科の合格最高点、最低点、平均点は下記の通りです。

【令和3年度】
機械システム工学科      894点  460点  635点
電気情報工学科        938点  492点  654点
システム制御情報工学科    923点  502点  703点
物質化学工学科        912点  575点  738点

【令和2年度】
機械システム工学科      811点  505点  613点
電気情報工学科        924点  542点  664点
システム制御情報工学科    889点  548点  698点
物質化学工学科        866点  568点  694点

※1010点満点

入学確約書の提出

旭川高専では、「北海道内4高専複数校志望受検制度」で受験し合格通知を受けた方は、期限内までに「入学確約書」の提出が必要となります。

期限までに提出されなかった場合、入学の意思がないものとして、合格が取り消されます。

偏差値について

旭川高専の偏差値は下記の通りです。

機械システム工学科     62
電気情報工学科       62
システム制御情報工学科   62
物質化学工学科       62

※「じゅけラボ予備校」より参照。実際の数値とは異なる可能性があります。

学校情報

最新の詳しい学校情報は下記の公式サイトよりお願いします。
旭川工業高等専門学校【公式】

スポンサーリンク
おすすめの記事