仙台高専の入試情報

たかっち
今回は、宮城県にある「仙台高専」の入試情報について紹介します。
スポンサーリンク

キャンパスについて

仙台高専は、2009年に旧宮城工業高等専門学校と旧仙台電波工業高等専門学校が統合し、
宮城県仙台市青葉区にある旧仙台電波工業高等専門学校が広瀬キャンパス、宮城県名取市にある旧宮城工業高等専門学校が名取キャンパスの二つのキャンパスになっています。

学科別募集人数

総合工学科   280人

※仙台高専は、平成29年度(2017年度)入学生より従来の7学科制から1学科制(Ⅰ~Ⅲ類)に再編されました。

類毎の募集定員の内訳は下記の通りです。

【広瀬キャンパス】
Ⅰ類(情報・電子系)     120名

【名取キャンパス】
Ⅱ類(機械・電気・材料系)  120名
Ⅲ類(建築系)        40名

コースについて

仙台高専は、類毎に下記の通りコースに分かれます。

【広瀬キャンパス】
Ⅰ類(情報・電子系)     「情報システムコース」「知能エレクトロニクスコース」「情報通信コース」

【名取キャンパス】
Ⅱ類(機械・電気・材料系)  「ロボティクスコース」「機械・エネルギーコース」「マテリアル環境コース」
Ⅲ類(建築系)        「建築デザインコース」

スポンサーリンク

受験者数と倍率

入学定員は、280名ですが、各類毎に推薦枠が50%程あります。

左から志願者数・合格者数・志願倍率です。

令和2年度(2020年度) 推薦選抜入学志願状況

Ⅰ類(情報・電子系)    : 91人・62人・1.47倍
Ⅱ類(機械・電気・材料系) :132人・60人・2.20倍
Ⅲ類(建築系)       : 48人・21人・2.29倍

令和2年度(2020年度) 学力選抜入学志願状況

Ⅰ類(情報・電子系)    :107人・60人・1.78倍
Ⅱ類(機械・電気・材料系) :162人・62人・2.61倍
Ⅲ類(建築系)       : 64人・21人・3.05倍

採点方法

学力選抜試験の採点方法は下記の通りです。

数学200点満点、英語・国語・理科・社会の4教科100点満点の合計600点満点と調査書(内申点)を含む提出書類に基づき総合判定を行います。

合格最低点

非公表です。

入学意志確約書の提出について

仙台高専では、学力選抜試験で「合格通知」を受けた方は、決められた期日までに「入学意志確約書」の提出が必要となります。

提出されなかった場合、入学の意思がないものとして、合格が取り消されます。

偏差値について

仙台高専の偏差値は下記の通りです。

Ⅰ類(情報・電子系)     61~62
Ⅱ類(機械・電気・材料系)  65
Ⅲ類(建築系)        65

※「じゅけラボ予備校」より参照。実際の数値とは異なる可能性があります。

学校情報

最新の詳しい学校情報は下記の公式サイトよりお願いします。
仙台高等専門学校【公式】

スポンサーリンク
おすすめの記事